PLANKTON

PLANKTONは雑誌であり、写真集であり、ただの散文集であり、その括りはあまり意味が無いように感じます。

PLANKTONの唯一のテーマは“美しきもの”です。

PLANKTONではあらゆる美しきものを探し、観察し、フィルムに収めます。

時間、人々、動物、木々、人が創り出したもの、宇宙、海、一人の人生。他にも様々あるでしょう。美しきものに感動し切ってもう終わり、ということはないのです。

No 1 ではポルトガルの人々と風景をまとめました。

この地で見てきた人、自然、街には生命が溢れていました。言葉を換えれば美しきものであふれていたのです。